大人になるために大事なことを学ぶ~花園大学 文学部~

大人になるために大事なことを学ぶ~花園大学 文学部~

親元を離れて初めての一人暮らしをしました。
京都は、以前修学旅行で行った時から憧れの土地でした。そこに住めるだけでも、とても嬉しかったです。
日本史が好きで、史学科に進みました。

同じような興味や趣味を持つ仲間がたくさんでき、高校までの授業とは違う自分たちで資料を集め発表をするなどしました。
自分でも、大学生として充実した研究が出来たと思います。
サークルにもはいりました。定期的な飲み会や夏と秋の旅行は、いつも盛り上がり楽しかったです。
先輩や後輩との繋がりもでき、第二の家族のような絆も生まれました。
恋愛もしました。同じ学科の同級生で、初めての講義に出るエレベーターの中で偶然一緒になったのがきっかけでした。
キャンパスでは、常に彼の姿を探してしまい、会うことができるととても嬉しかったです。用もないのに、よく掲示板の周りをうろうろしたりしていました。
二人で映画を見に行ったり、お祭りに行ったり、他の友達と一緒に鍋パーティーをしたりもしました。

図書館で一緒にレポートをした帰りに、近所のラーメン屋にいった思い出は今でも幸せな気持ちになります。
自由も責任も、大人になるために大事なことを学ぶことが出来ました。
大学時代の友人は今でも仲良くしていて、一生の友達です。

もしこの記事を読んで気に入っていただけましたら、以下のソーシャルボタンで共有・コメント投稿していただけますと非常に嬉しいです。

LINEで送る