大型の動物に興味があって酪農学園大学酪農学部に入学~女性

大型の動物に興味があって酪農学園大学酪農学部に入学~女性

私は大型の動物に興味があって酪農学部に入学しました。
勉強は牛や豚、馬や鶏を勉強した他に微生物、草地、土壌、昆虫、化学についても学びました。
基本的に動物の構造や習性などそのものも勉強するのですが、その周りの環境についても学ぶことが出来ました。実習も牛を引いたり、測定したりととても楽しかったです。
もちろん、牧草を植える為に草取りなどもしましたが。
勉強以外では少林寺拳法部に入部して、講義が終わった後や休みの日も道場へ練習しに行きました。
学校以外でも近くの道場へ週2回ほど通い、先生方に教わっていました。
部活も礼儀もとても厳しかったのですが、仲間がいたので苦しいことや辛いことも今ではとてもいい思い出です。

夜には仲良くしてくれた先輩方と夜遅くまで飲むこともあり、不安なことや
どうしたらいいのか分からないことなど沢山のことを相談していました。同期はもちろんですが、そういう先輩とはいまだに連絡を取り合っています。
休日の練習では練習終りに大麻駅の近くにあった時館という安いお店によく食べに行っていました。
そこは学生が沢山いてサイズも4つくらいあり値段のわりに量が多かったです。いかにも学生向きで食べ終わっていているのに遅くまでしゃべっていました。
今となってはボロかった校舎も駅も変わってしまったようですが、とても楽しい大学生活を送りました。
そこで今の旦那と出会うこともでき、行かせてくれた親に感謝しています。

もしこの記事を読んで気に入っていただけましたら、以下のソーシャルボタンで共有・コメント投稿していただけますと非常に嬉しいです。

LINEで送る