問題集は1つのものを完璧にする~鳥取大学~

問題集は1つのものを完璧にする~鳥取大学~

大学入試において私がオススメする勉強方法はなるべく具体的に勉強計画を立てることです。

私は1週間を一つのルーティーンとし、何曜日の何時から何時までの間にどの科目の勉強をするかを計画しました。

また、1つの科目を続けて長くやらず1時間から2時間ぐらいで勉強する科目を変えました。

そうすることで、1科目ごとに集中でき短い時間で濃密な勉強ができ、理解が早くなりました。

また、1科目終わったら少し休憩時間を入れることも大切です。私は、音楽鑑賞や読書をしてリフレッシュをしました。

また、私は学校の図書館の自習室で勉強するようにしました。朝早くから自習室に行き勉強をしていました。自習室は静かで集中できるということもありますが、周りの人が真剣に勉強している中で、勉強することですごく刺激になりとてもいいと思います。

問題集については、いろいろなものを使わず1つのものを完璧にすることをオススメします。

大学入試対策用の問題集は1つのものを細かいところまで完璧にすればいろいろな問題集をやって中途半端になるよりかは相当力がつくと思います。

あと過去問については、自分の志望校の過去問だけでなく様々な大学の過去問を解くことをオススメします。入試問題に慣れることも大切ですが、解き方や考え方が似ている問題が結構あるので解いて損はないと思います。
最後に大学入試は、勉強時間の量ではなく質のほうが大切なのでいかに短時間で集中できるかが結果につながると思います。

もしこの記事を読んで気に入っていただけましたら、以下のソーシャルボタンで共有・コメント投稿していただけますと非常に嬉しいです。

LINEで送る