自習室活用&勉強計画表を作る!~早稲田大学~

自習室活用&勉強計画表を作る!~早稲田大学~

勉強をするにも、ただ時間を長くやっていれば良いというものではありません。いかに集中して勉強するか。これが大事です。

私の場合、自分の部屋で勉強をはじめようとすると、どうしても気が散ってしまい、部屋の掃除を始めたり、思い出の写真を見返してしまったり、集中力が長く持たなかったので、場所を変えて勉強をするようになりました。

学校帰りに自習室(図書館)へ行ったり、ファーストフード店に入ったり、そうすることで、家に帰るまでの◯時間はガッチリやろう!と、時間に区切りをつけ、集中して勉強が出来るようになりました。

そのうち、だいたい自分のペースもわかってきたので、1日事の勉強する時間、内容のスケジュール表を作成して、勉強計画表を作るようになりました。

そうすることで、1日の目標もわかりやすくなり、終わりも見えるので、より集中して勉強をすることができるようになったと思います。

終わりなく勉強をしても、ダラダラと続くばかりで、眠くなったら止めるという感じで、後半はほとんど覚えていなかったり、身になっていなかったと思います。

今日はここまでという目標を立てると、1日ずつ、完了したという達成感も芽生え、また明日も頑張ろうという気持ちになれたのはとても良かったです。

集中してパッと終わらせて、しっかり寝る!に限ります。

もしこの記事を読んで気に入っていただけましたら、以下のソーシャルボタンで共有・コメント投稿していただけますと非常に嬉しいです。

LINEで送る