倍率が凄く高かった~名古屋市立工芸高校:デザイン科~

倍率が凄く高かった~名古屋市立工芸高校:デザイン科~

当時倍率が凄く高かったのでコースを変更、学校を変更しようかと思いました。

勉強は国語、数学、理科、社会、英語等のテストもそうですがこういう実技系の学校は面接と特殊な実技を試されます。今の倍率は解りませんが受ける人数が多い所は面接が1回につき5人纏めてしたりします。
なので勉強はドリルを沢山買わないで1つにしぼり何回も見直ししながら勉強することです。たくさんドリルを買うと結局どれで勉強したら解らないって事があります。
また教科書に緑のマーカーでラインを引き赤色の下敷きをかけると緑の部分が補色の関係で黒くなり、暗記ドリルっぽくなります。
人によって勉強法は異なりますが、短期集中型の人や計画的に考えて勉強する方法があります。

短期集中の人は短時間でガッと勉強して終わったら寝る。といったタイプの人です。

計画的な人は苦手分野があるからそれを集中的に勉強したいと分割して勉強する人です。

自分が計画表を作ってその通りに勉強するのが嫌な人もいます。そういう人は計画表を作らず今日は○○を何時間頑張ったというがんばりノートを作ると良いと思います。
また実技系の学校を行かれる方は絶対画塾に行って相談して下さい。自分のレベルが何処迄で受けて良いのか悪いのかって第3者の先生に聞かないとわかりません。
勉強も大事ですが実技の方も勉強が必要になりますのでご注意下さい。

 

もしこの記事を読んで気に入っていただけましたら、以下のソーシャルボタンで共有・コメント投稿していただけますと非常に嬉しいです。

LINEで送る