まるでアイドル?「日本の教育」アジアで人気

うんちのやりかたを教えてくれる「しまじろう」には本当に助けられました・・・
http://news.livedoor.com/article/detail/9943976/

「日本の教育」がアジアで人気だ。いったい何が、彼らを惹きつけるのか。

ベネッセホールディングスは06年から中国で、「こどもちゃれんじ」の事業を始めた。会員数は14年10月現在で66万人。事業エリアは、上海など沿岸部の大都市だけでなく、重慶や長沙などの内陸部の都市にも広がっている。「月齢別」できめ細かく設け、乳幼児向けを手厚くしている。

もしこの記事を読んで気に入っていただけましたら、以下のソーシャルボタンで共有・コメント投稿していただけますと非常に嬉しいです。

LINEで送る