勉強できる子・できない子の差は「運」でしかない–動画学習サイトが発見した、教育制度の問題点

ITの力で、そろそろ教育に改革が起こると思います・・・
http://logmi.jp/29719

アメリカを中心に毎月100万ユーザが利用するという動画学習サイト「カーンアカデミー」。生徒の理解度までデータ化してしまうこの仕組みが明らかにしたのは、「勉強できる子・できない子」という区別は単なる偶然がもたらしていた、という事でした。

もしこの記事を読んで気に入っていただけましたら、以下のソーシャルボタンで共有・コメント投稿していただけますと非常に嬉しいです。

LINEで送る