9年制義務教育学校創設のメリットとデメリット

学力向上への緊張感を常に持たせないと。9年後に結局「学力低下しました」では子供たちが可哀そうです。
http://jijico.mbp-japan.com/2015/03/24/articles17014.html

昨今、少子高齢化が進み、生徒数が減少、閉校せざるを得ない小中学校が増加しています。そんな状況下において、2016年度から新しく学校教育法が改正されることになりました。それが、義務教育の小中学校を一貫にして9年制の義務教育学校をつくるというものです。

もしこの記事を読んで気に入っていただけましたら、以下のソーシャルボタンで共有・コメント投稿していただけますと非常に嬉しいです。

LINEで送る